聖母マリア幼稚園のブログです。
豊かな自然の中で起きる日々の様子を
綴っていきます。

 

5月 年少さんの様子

2018.6.1

 

5月もあっという間に過ぎました。生活にも慣れ、毎朝「おはよー」と元気に登園する年少さんを見ると嬉しく感じます。戸外では自分のしたい遊びを見つけて楽しむだけでなく、友だちと一緒に遊ぶことを楽しむ様子が見られるようになりました。

遊具はもちろん、砂場では水コースに取り組む子どもの姿が見られました。まずは、お山を作り、どんなコースにしようかと先生たちと考えながら作ったり、一生懸命に何度も水を運んだりする姿が見られました。
水コースだけではなく、プリンを作り友だちや先生に食べてもらい嬉しそうにする子どもの姿も見ることができました。

また、虫探しに熱中する子どももおり、土や落ち葉の下をよーく探す子どももいます。畑ではシャベルで幼虫がいないかと時間いっぱい使い探す子どももいます。なかなか見つからない虫はカタツムリです、、、

年少さんはミニトマトと枝豆を植えました。大きく育つためには、土の栄養や日の光、お水が必要であることを伝えながらおこないました。子どもたちは、野菜の成長を毎日楽しみにしていて「はやく(トマト)あかくならないかー」「えだまめできたあああ」という声も聞こえてきます。バケツに水をくみ、ひしゃくで水をあげてお世話もしてくれています。




レストナック週間では、Sr.中西がレストナックさんについて話をしてくれました。レストナックさんはマリア様みたいなこころの優しい人がたくさんになりますようにと聖母マリア幼稚園を作ってくれたと教えてもらいました。子どもたちの真剣に聞く姿に感心しました。
また、やさしいこころ・つよいこころ・お手伝いする手はマリア様のような心であると教えてもらい、「お友だちに優しくする」や「お手伝いする手でお手伝いする」と言って取り組む子どもの姿も見られるようになりました。

はさみも少しずつ取り組み始めました。持ち方や刃の部分は危険であることを確認しおこないました。細長い紙を何枚も何枚も切る子どもの姿が印象的でした。切った紙は、蝶型の画用紙にのりで貼り、素敵な模様の蝶が完成しました。今後もはさみを使った活動の幅を広げていきます。


身支度も、自らすすんで取り組む様子が見られるようになってきました。ブラウスの1番上のボタンが難しい、、、今までは「できないー先生やってー」と言っていた子どもたちも、お友だちに「やってください」とお願いしてお互いに、やってあげたりやってもらったりするようになりました。
お友だちに「ありがとう」と言われた時の子どもの誇らしい顔がとてもかわいらしいです。

お弁当も、皆で楽しく食べています。昼食は落ち着いて友だちと顔を合わせられる時間でもあり笑顔がたくさん見られます。
お弁当を完食すると嬉しそうに「全部たべたよ」と満足そうに見せに来てくれます。



入園してからの今までの子どもたちの成長に驚くばかりです。これからもっと、たくさんの活動が始まります。子どもたちと一緒に楽しみながらおこなっていきたいです。


▲ページトップへ

 

5月 年中長さんの様子

2018.5.16

 

連休を終え、元気に登園してきた子どもたちです。新しい生活にも少しずつ慣れ、幼稚園の中で伸び伸びと過ごす姿が見られるようになりました。

横割りクラス始まりました!
同じ学年のお友だちと一緒に、活動も始めています。

年中組 英語で遊ぼう!
トリーシャ先生と一緒に遊びました!自己紹介をしたり、歌やゲーム、絵本も見せてくれました。次も楽しみ♪

年長組 スポーツクラブ
一回目のスポーツクラブは、クラス対抗ミニ運動会!綱引きにリレー等、既に闘志を燃やしていました!
2回目は鉄棒を教えてもらいました!目指せ逆上がりチャンピオン!得意な人も初めて挑戦した人も、意欲的に取り組んでいました。

登園後、バス便ごとに中庭のマリア像の前でお祈りしています。「まりあさま、いえすさま、よぜふさま、おはようございます。今日一日お守りください アーメン。」

レストナック週間には、園長先生がレストナックさんのお話をしてくださいました。
レストナックさんは…聖母マリア幼稚園を創ってくれた人!マリアさまのような心を大切に出来る子どもたちがたくさんになるように願いを込めて、世界中に幼稚園や学校を創ってくれました。

自主活動 …好きな遊びを見つけて、楽しんでいます!
水コース
パイプに水を溜めて…一気に飛び出すよー!!

オオバコで葉っぱのお相撲!強そうなのどれだろう?!

鉄棒
自主活動でも頑張ってます!年長さんを見て、年中さんも挑戦!

モンテッソーリ
念願の!モンテッソーリのお家でお仕事♪ 畳のお座敷が人気です!

野菜の苗を植えました!今年はきゅうりとオレンジピーマンを育てます!

遊びを通して、新しい関わりも広がりつつあります。 年少さんが困っていると、助けてくれたり、たくさんのおもちゃを一緒に片付けてくれたりと、頼りになる年中長さんです!


▲ページトップへ

 

4月の様子

2018.4.28

 

新しい年度に入ったと思ったら、あっという間にもう4月は終わろうとしています。
春の嵐のようにさぁっと過ぎていった(てんやわんやの)4月ですが、子どもたちにとっては、新しい幼稚園、新しいクラス、新しいお友だちなど、『新しい』出会いがいっぱいの一ヶ月だったと思います。
その中でも、いきいきと過ごす子どもたちの様子がありました。

11日の入園・進級式では新入園児77名を迎え、気持ちも新たにフレッシュなスタートをきりました。

朝の登園時には、年中長さんが年少さんのクラスの前まで一緒に行ってくれる姿もあります。

異年齢の関わりも自然に生まれています。

帰りのバスに乗るために並んでいる時間。
すぐにどこかへお出掛けしてしまう年少さん。それをがっちり捕まえている、とても頼りになる年長さんです。ありがとう、助かります。

年少さんは、野菜の苗を植えました。

糊貼りや色塗りをしながら、鯉のぼりも作りました。

年中長さんは、各クラスで花の種を蒔きました。きれいな花が咲くのを楽しみにしながら、水遣りなどのお世話をします。

あちこちの花壇にもお水をやってくれて、ありがとう!

お当番カードを作っています。糊を使って丁寧に作れました。

いろいろな色を使って染め紙をしています。一人ひとりの個性豊かな染め紙が、大きな鯉のぼりのウロコになりました。

カラフルな色水あそびは、年少さんにも魅惑的です。遊びの輪が広がっていきました。

土や砂を使ってのおままごとや、広場でのお花摘みは定番ですね。子どもたちは大好きです。
持ち帰ってきたタンポポがたとえしなしなになっていても、「ママにおみやげにもってかえるの。」という可愛らしい気持ち、受けとめてあげてくださいね。


▲ページトップへ

 

モンテッソーリ

2018.3.1

 

戸外やお部屋など、好きな遊びを見つけ、伸び伸びと過ごす子どもたち。3学期は、遊びも豊かになり、新しいことに挑戦する姿も多く見られています。
ホールでは毎日、モンテッソーリのお仕事ができます。モンテッソーリ教育の考え方は、何気ない日常生活の中にもたくさん存在しますが(例えば椅子を運ぶ、机を拭く、お掃除、ドアの開閉、お着替え等)、ホールにはたくさんの教具があり、子どもたちも興味津々。手をたくさん使ったり、考えたり、一人集中する子もいれば、時にはお友だちと一緒に、お仕事を楽しむ姿が見られます。
2学期から少しずつ年少さんも参加し、現在は3学年の子どもたちがそれぞれの興味に合わせて活動に取り組んでいます。ここで一部をご紹介しましょう!

日常生活
子どもたちの身近なものを扱いながら、自然に“握る、つまむ、挟む、巻く、切る…”等、様々な動きを練習しています。
①箸でつまむ

②ごますり

③蝶結び

④指編み、機織り…毛糸のマフラーやバックが出来上がります♪

⑤ネジ回し

⑥シュレッダー…一枚ずつ紙を入れる、指先を使います!

感覚
触覚、嗅覚、聴覚等…様々な感覚を働かせながら、物のしくみ(大小、長短、色など)を体感しています。
①ピンクタワーと茶色の階段・・・大小、太細の変化を組わせて。ピッタリ見つかった!

②はめ込み円柱・・・ピッタリを探して。上手になったので、2本使って挑戦中!

③赤い棒・・・長いのから順番に。

④色板・・・同じ色を探して。

⑤天秤

⑥秘密袋・・・見ないでピッタリ、探せるかな?

言語
文字への興味が広がっています!スタンプが大好きで、見本を見ながら同じ形を探すところから始まり…なぞり文字やお手紙書きへと発展していきます。
①文字スタンプ・・・恐竜は大人気!
2

②写し文字・・・お友だちの名前も挑戦中!

③読むカード・・・先生と一緒に言葉を探して、平仮名に変換!

④お手紙・・・お友だちにお手紙。週に一度、郵便配達も行われます!「また遊ぼうね」「お手紙ありがとう」と、お手紙の交換が続いています。


数字への興味、数量への興味、子どもたちによって様々です!
①赤と青の棒・・・赤、青を1、2、3…と数えながら量と数字カードの一致

②数字と玉・・・数字と量(玉)の一致と、割りきれる数と割りきれない数があることを知る

③つむ棒箱・・・数字(箱に書いてある)と 量(棒)の一致と0(ゼロ)紹介。

④数字スタンプ・・・人気の電車の車両号数をスタンプで付けていく

文化
身の回りの動植物、世界(世界地図や国旗、人種など)、宇宙(地球、月など)に目を向けて…

①世界地図・・・大陸ごとに色塗り

ホールでは、友だちのお仕事を見て興味を持ち取り組んでいき活動の幅も拡がっています。
お部屋では、オリンピックの話題と共に開催地や参加国、さまざまな競技にも関心を持って過ごしていました。これからパラリンピックも始まるので、初めて見る競技や人間の限りない力の存在に気づく機会となるといいです。


▲ページトップへ